格安SIMカードゼッタイお得な選び方

MENU

格安SIMとは?

格安SIMとは、DMMmobileや楽天モバイル、BIGLOBEなどが提供しているSIMカードのことです。
大手携帯会社のドコモ、au、ソフトバンクなどが提供しているSIMカードと比べて、
月額料金が圧倒的に安くなることから「格安SIMまたは格安SIMカード」と呼んでいます。
SIMカードには、電話番号などの識別情報が記録されていて、これが無いと通話も通信も出来ません。
通話とネットができる【音声通話機能付き】と、ネットのみの【データ通信専用】の2種類があります。

 

格安simを活用することで、月々の料金が驚くほど安くなるこもあります。
プランや使い方によって1000円以下なんてこともあります。
格安SIMを提供している事業者は数多く存在します。中でも人気が高い事業者を集めてみました。

 

業界最安値で繋がる安心!SIMフリーを選ぶなら、”断然”おトクな【DMM mobile】

大手携帯会社のスマホと比べて最大で3分の1程度安く!!

最大20,000円キャッシュバック!注目のお得なキャンペーン実施中!
まずは今すぐ料金プランシミュレーターでスマホ代をチェック!

【DTI SIM】

格安SIMならではの低価格!!でんわかけ放題×ネットつかい放題!お得なダブル放題

【ビッグローブ】<BIGLOBE SIM>

格安SIMならBIGLOBE SIM!!最新スマホと音声通話SIMでお得なプラン!
使い方で選べる料金プラン!

 

 

インターネットを利用するにあたって、是非とも考えるようにしたいのが、月々の料金をいかにして節約するかです。もし上手く節約できるならそれで良いですが、想像以上に高くついてしまっているようでは、何とかして解決策を探すようにしないといけません。ここでは、格安simを活用した月々の料金の節約に関してお話します。

 

このサービスを利用することで、一体どれだけの金額をカットすることができるのかについては、人によって異なってきます。中には、月々のスマホの料金が7000円から8000円近くもかかっていた方も居ます。この金額が高いか安いかは個人の価値観によって異なってきますが、少なくとも安いと感じることはないはずです。

 

 

月額料金が最大半額になることも!!
しかし、格安simに乗り換えることによって、これらの金額も約2000円にまで下げることができるのです。つまり、1か月あたり約5000円から6000円をカットすることになるのです。この金額のことを考えると、決して馬鹿にすることはできません。しかも料金が安くなったとしても、使い勝手そのものについては、あまり変わらないのです。では、通話代についてはどうでしょうか。これについては、使用状況などよる違いは出てきますが、30秒あたり約20円で利用することも可能です。必要な分だけ通話代に費やすようにしたいと考える方も決して少なくないですが、これぐらいの金額ならば、決して高くはありません。

 

格安simの選び方ポイントその1データ通信専用


格安simで一番お得なプランはデータ通信専用です。ネットやメールのみで、通話は出来ません。格安simとは言えども、その種類について考えてみれば、実は色々な種類のものがあることに気づきます。もちろん、この種類について理解しているか否かで、本当に自分のニーズに合った格安simを利用することができるかどうか、大きく異なってきます。ここでは、色々な商品の中でもデータ通信専用のタイプについてお話します。

 

このタイプのsimは、とにかく料金そのものが安いという点が挙げられます。データの通信がメインになるということもあり、それだけ安い金額での利用が可能という点が大きなポイントになります。
具体的な料金については、企業によって異なってきますが、多くの場合はそんなに高くはありません。あまりにも料金が高いと、ユーザーにとっては利用しづらいからです。

 

例えば、OCNモバイルからは、ONE50MBコースと呼ばれているコースが用意されています。これは1日あたり50メガバイトまでの通信が可能なコースになります。OCNのコースの中でもシンプルなコースになるのですが、スマートフォンやタブレット、あるいはゲーム機など、色々な楽しみ方があります。

 

データ通信専用格安SIMでオススメは!!

データ通信専用のタイプの格安simを使用するケースについては、2台一緒に持つようなパターンもあります。というのも、1台だけですと、その1台の機種がバッテリー切れとなった際、肝心なデータ通信ができなくなってしまうからです。こういう点もきちんと意識しながら、データ通信専用のカードを選ぶことも大切になります。特に人気ランキングでも上位のBIGLOBEは、記念キャンペーンを実施中ですし、DMM mobile「データSIMプラン」やニフティNifMo「データ通信専用SIM」はかなりオススメです。
BIGLOBE DMMmobile NifMo

 

 

【BIGLOBE 格安SIM公式サイト】→http://join.biglobe.ne.jp/

 

 

 

【DMMmobile 格安SIM公式サイト】→http://www.dmm.com/

 

 

 

【NifMo(ニフモ) 格安SIM公式サイト】→http://nifmo.nifty.com/

 

格安simの選び方ポイントその2音声通話

格安simは、単にデータ通信のみを行っておしまいというものではありません。機種によっては、音声通話を行うことができるぐらい、利便性が高いです。ここでは、音声通話可能な格安simのポイントについて見てみましょう。
このタイプのsimですと、一般的な携帯電話の番号を用いて通話を行うタイプになります。携帯番号にも色々なタイプの番号がありますが、090とか080と言った番号を使用することが多いです。IP電話の番号には050で始まる番号が使われていますが、これとは違って、フリーダイヤルでも緊急の通話でも、全て対象となります。

 

 

そのため、利用者にとっては非常に便利であることは間違いありません。日常生活においては、いつどの番号に電話をするか全く分からないですし、だからこそこういう利便性を確実に享受できるタイプのコースは非常に有り難いものです。では、このタイプの料金体系についてはどうでしょうか。料金については、キャリアによって異なってきますが、30秒で21円と言った形で設定されています。この料金についてどのように感じるのかは、人によってまちまちですが、基本的にそこまで高い金額で設定されているわけではありません。比較的リーズナブルに感じる方が多いのが実情です。

 

音声機能つき格安SIMでオススメは!!

データ通信のみならず、音声での通話をするということもあり、データ通信専用のタイプよりは約500円ほど高くなるのですが、そんなに痛手にはなりません。1ヶ月あたりの費用については、だいぶ節約できます。

音声通話機能つき格安SIMのランキングで上位はBIGLOBEやU-mobile(ユーモバイル)、DTI SIMです。
BIGLOBEの国内通話料半額の「BIGLOBEでんわ」やU-mobileの利用制限のない定額プラン、DTI SIMのネット使い放題も評判です。

BIGLOBE U-mobile DTI

 

 

【BIGLOBE 格安SIM公式サイト】→http://join.biglobe.ne.jp/

 

 

 

【U-mobile 格安SIM公式サイト】→http://umobile.jp/

 

 

 

【DTI 格安SIM公式サイト】→http://dream.jp/

格安sim選び方ポイントその3サービスに関する評判

サービス品質で格安SIMオススメは!!

格安SIMの良さはとにく料金の安さにありますが、安いだけでサービスや品質が悪ければ意味がありません。サービスや品質で人気が高いのが、ニフティが提供しているNifMo(ニフモ)やDMMmobileです。安さはもちろん、ドコモのサービスエリアすべてで使えることや、携帯電話番号ポータビリティで番号そのままに乗り換えも出来るので人気です。
NifMo DMMmobile

 

【NifMo(ニフモ) 格安SIM公式サイト】→http://nifmo.nifty.com/

 

 

【DMMmobile 格安SIM公式サイト】→http://www.dmm.com/

 

 

格安simを使用するのですから、できることなら満足のできるサービスを利用する方が良いです。サービスに対する評判がどうであるかについては、サービス内容について確認するのと同じぐらいに大切です。このようなプロセスを経ることによって、本当に満足した状態で格安simのサービスを利用することに繋がっていきます。では、評判に関しては、一体どのように捉えれば良いでしょうか。

 

これについては、実際にサービスを利用したことのある人による情報なのかどうかをきちんと見抜くことが大切です。今では様々な情報にアクセスをすることができますが、どの情報が正しいのかに関して判断をするのは、必ずしも容易であるとは限りません。だからこそ、情報の真偽を確実に見極めることが大切なのですが、そのためには信憑性という点を意識しないといけません。色々な口コミを見てみると、「この口コミを書いた人は、本当にサービスを利用しているのか」という風に感じてしまうようなこともあります。もし万が一サービスを利用していない人が単なる誹謗中傷目的で口コミを書いたところで、それを信用してはいけないのです。それよりも、口コミの中でもポジティブな内容のものを信用する方が、むしろ自分のためになります。

 

格安SIMのメリット・デメリットを考える!

メリット デメリット

@月額料金が安くなる
A通話やネットの品質は大手と同じ
B電話番号はそのまま
C2年縛り・契約自動更新がない

@通話料が高い
A設定等自分でやらなければいけない
B相談やサポートが電話・メールが中心
C端末の保証がなくなる

格安simは、サービス名からも想像がつくように、リーズナブルな金額でインターネットを利用することができます。そのため、毎月の費用をできるだけ安く済ませるようにしたいと思っている方にとっては、非常におすすめです。現在使用しているスマホや携帯の月額が高いと思ったら、思い切って格安simに乗り換えてみる方法もあります。ただし、その場合でもこのサービスの特徴に関してある程度は頭に入れておくことで、賢い利用に繋がっていきます。そこで、ここでは格安simの様々な知識について書かれています。
まず第一に知りたいのは、この類のサービスの基本やメリットがどういうものであるのかについてです。どんなに月額が安価で済むとは言えども、サービスの概要を知っていなければ、その価値を的確に理解することには繋がっていきません。だからこそ、まずは大まかな内容だけでも概観することが大切なのです。もちろん、サービスのメリットについても、利用者にとっては非常に嬉しく感じるものです。次に、格安simを賢く選ぶためにはどんな点にフォーカスを置けば良いかについて見てみます。同じカテゴリーのサービスでも、細かい種類によって特徴は異なってきます。どういう通信をするのかによってメリットも月々の料金も変わってきます。もちろん、回線業者によっても、何かしらの違いがあるのは言うまでもありません。また、月々に使用する容量については、人によって選ぶ基準に差があります。これは自分のニーズや使用状況に合わせて選べば良いことですし、色々な業者を同じ土俵で比較してみるのもおすすめです。そうすることによって、自分に合ったサービスを選ぶことに繋がっていきます。あるいは、今流行りのタブレットと併用してみるのも、使用状況によってはアリであると言って良いでしょう。そうすることによって、一面的ではなく幅広い利用が可能になり、更にはそれぞれのサービスの良さを併せることができます。この際は月々の価格が異なってきますが、懐に余裕があるようでしたら、是非とも利用してみるチャンスです。